1. トップページ
  2. 借りるために必要な書類は何?

借りるために必要な書類は何?

消費者金融や銀行にインターネットなどから申込むだけは
お金を借りることはできません。

最終的には必要な書類を提出して、契約を結ばなければいけません。

では、金融会社にはどんな書類を提出する必要があるのか?
このページでは準備しなければいけない物の話をしますね。

身分証明と年収がわかる書類を用意してください!

お金を借りるときに用意すべき書類は、借りる金額によって変わってきます。
具体的には以下の区分で違います。

  • 1~50万円未満
  • 50万円以上(他の会社との借入合計が100万円以上になる場合も)

この2つの区分でどんな資料を提出する必要があるのかを説明します。

1~50万円未満でお金を借りる場合に必要な書類

50万円未満のいわゆる少額の借り入れを希望するときには
本人確認資料だけを提出すればOK。

本人確認資料っていうのは具体的には以下の書類のこと。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民票

この4つの中から1つを提出するようにしてください。

まぁ、ほとんどの人が運転免許証を提出するんでしょうけどね。
もし持っていなかったら他の資料でも問題ないので安心してください。

50万円以上のお金を借りる場合に必要な書類

50万円以上の金額を借りるときには、
本人確認資料にプラスして、収入証明書の提出が求められます。

収入証明書っていうのは以下の書類のこと。

  • 給与明細書
  • 源泉徴収票

まぁ、お金を貸す会社側としても、多くのお金を貸したけど、
結局返してもらえませんでした・・・では洒落にならないですからね。

お金を貸す人に返済能力があるかを確認するために収入証明書の
提出を求めるのは当たり前と言えば、当たり前ですね。

とはいえ、、、なかには楽天スーパーローンやみずほ銀行カードローン、
三菱東京UFJ銀行カードローンのように「200万円までの借入であれば収入証明書は不要」
としている会社もあるので、提出がめんどくさい人は、こういう会社を選ぶのはありです。

ちなみに、給与明細を提出するときには、
以下の条件を満たしておく必要があるのを頭に入れておくべきです。

  • 給与明細は直近1ヶ月分のものを提出しなければいけない
  • 給与明細に住民税(地方税)の記載がない場合には、
    直近2ヶ月分+賞与明細(1年分)を提出しなければいけない

給与明細って、普段は持ち歩きませんよね?っていうか持ち歩く用途がないですもんねw

そのため、ほとんどの人が急に用意しろ!
と言われても、すぐには用意できないはず。

なので、50万円以上のお金を借りるときで、収入証明書の提出が求められる場合には、
即日で借りるのはちょっと難しいと考えておいた方が無難といえます。

他社との借入が100万円を超える場合には収入証明書の提出が必要

2010年6月から適応された総量規制によって、他社との借入が100万円を越える場合には、
収入証明書を提出しなければいけないっていうルールが加わりました。
(銀行など総量規制対象の対象外・除外・例外は除く)

イメージとしてはこのような感じです。

A社から40万円借りる(TOTAL40万円)→収入証明書が不要
B社から40万円借りる(TOTAL80万円)→収入証明書が不要
C社から40万円借りる(TOTAL120万円)→収入証明書が必要

このようにそれぞれの会社から借りるお金が50万円未満であっても、個人として借りている
お金の総額が100万円を借りると収入証明書が必要になるってことも覚えておくと良いと思いますよ。

クレジットカードを提出するのは絶対ダメ!

お金を借りるために提出しなければいけない書類っていうのは
本人確認資料と収入証明書のみ。

逆に言えば、それ以外の書類の提出を求められることはほとんどありません。

特に気をつけないといけないのが、
クレジットカードを提出して欲しいと言われたとき。

大手の消費者金融や銀行では絶対あり得ませんが、名前も知らなかったような
会社から求められることがあるかもしれません。

ですが、、、絶対クレジットカードを提出してはいけません!
お金を借りるのにクレジットカードは提出書類としては該当しません。

おそらく、カードを求めてくる会社はヤミ金である可能性が高く、
提出をしてしまうとどんな風に悪用されるかわかりません。

もし、依頼をされた場合には即座に断り、お金を借りることも断ってください。
(今日はカードを持っていないなど、嘘をついてでもその場を乗り切るべき)

さらっと業者の人に言われると、ついつい信じて渡してしまうんですけどね。
でも、本当に危険なことなので注意が必要ですよ。

最後に頭を整理しましょ

ここではお金を借りるときに、何が必要なのかを説明しました。

  • 50万円未満は本人確認資料(免許証や保険証など)のみ
  • 50万円以上はプラスして収入証明書(給与明細など)も提出を
  • 他社との借入との総額が100万円以上でも収入証明書は必要
  • なかには数百万円まで収入証明書の提出が不要な会社もある
  • クレジットカードの提出を求められたら危険!絶対提出しないように

必要書類についてはこんな感じですね。

まぁ、細かく言えばお金を借りる会社ごとで提出を求められる書類は違うんですけど、
大きくは変わらないってことだけを覚えておけばOK。

次は具体的にどんな流れで進めればお金を借りられるのか?
っていうことを書いていこうと思います。

NEXT STEP→借りてから返すまでの流れ

困ったらコレを読んで!

これだけは最低知っておこう!

返済について

審査について

知って損はない情報

ヤミ金に引っかかっちゃダメ!

金融会社の詳細情報

管理人アリサについて