1. トップページ
  2. 個人信用情報って何だ?

個人信用情報って何だ?

消費者金融や銀行からお金を借りるための審査では、
「個人信用情報」と呼ばれるものがチェックされます。

馴染みがない言葉なので「なんだそれ?」と思うのが普通だと思います。

個人信用情報とは、あなたの金融商品の利用履歴(情報)のこと。

具体的には氏名・住所・勤め先などの個人情報に加え、
過去にお金を借りた経験があるか?
住宅ローンや自動車ローンなどはあるのか?

といった情報になります。

では、個人信用情報はどこで集められ、管理されているのか?
審査に関わることでもあるので、このページで詳しく説明します。

個人信用情報に記録されていることが審査に関係してきます!

個人信用情報というのは、あなたの金融商品の利用履歴のこと。

  • 過去にお金を借りたことがあるのか?
  • いくら借りたのか?
  • きちんと返済することができたのか?
  • 債務整理はしてないか?

といった過去のお金の貸し借りについての情報に加え、
自動車ローンや住宅ローン、保険の加入情報などの利用履歴も含まれています。

この情報を調べることが、あなたにお金を貸しても、きちんと返してもらえるのか?
がわかるというわけです。

参考としてこんな情報が乗っています↓↓↓
CICの加盟会員から登録される信用情報

この信用情報には思想・信条・趣味・保健医療・犯罪歴などの情報は記載されていませんので、
「あの人、●●教だからお金は貸さない」といった宗教的な問題や過去の犯罪履歴で
お金を貸してもらえないということはありません。

個人信用情報って、どうやって集められてるの?

どうやって個人信用情報は集められているのか?
もしや・・・闇ルートで情報が売買され、勝手に共有されているのか?

実は、信用情報は金融会社が申込みのときに登録された情報を
指定信用情報機関という組織に提供することで、各金融会社が共有しあっています。

指定信用情報機関っていうのは国から委託された半分公営の組織なんですが、
ちょっとわかりづらいのでイラストで説明します。

個人信用情報の仕組み

このように情報を提供・共有しあっているのです。

「でも、勝手に情報を共有するなんて個人情報の侵害だ!」
なんて思うかもしれませんが、実は申込み時に承諾をするようになってます。

この規約的なものを下にスクロールさせていくと↓↓↓

あった!!!

このように申込み者は申込み時に個人信用情報を照会しても良いと同意する仕組みに
なっているのです。(知らない人も多いですが)

共有しあっていると言っても、個人信用情報を使うのは貸金登録業者だけですし、
信用機関は国から委託された安全な組織ですので、悪用される心配はありません。

むしろ、あなたの過去の経歴も調べず、浅い情報だけでお金を貸すような
会社の方がよっぽど信頼できないっていう考え方もできますけどね。

個人信用情報はリアルタイムで更新されるから嘘はバレる!

「他の会社が管理いているなら、1つの会社に申込んだ後に、
すぐに他の会社に申込んでもバレないんじゃない? 」

ちょっとずる賢い人であれば、思いつくはずです。
アリサもそう思いました。

しかし・・・残念ながら、そんな都合の良いことはありません。

あなたが登録した情報は、リアルタイムで信用情報機関に渡され、
他の会社でもチェックできてしまう
のです。

ですので、隙をついて同時にいろいろな会社に申込めば、借入制限のある
総量規制というルールもだませられる、なんて都合の良いことはありえないのです。

むしろ、短期間で複数の会社に申込むと“申込みブラック”という
審査に絶対落ちてしまう評価を受けることになり、審査に全滅します。。。

魔が差しても「消費者金融や銀行をだましてやろう!」などの
悪巧みはするだけ無駄だということを理解しておいてください。

信用情報の履歴って永久に残るの?

個人信用情報は期限が過ぎたら、信用機関から抹消されるのか?
結論、記録は一生残ります。

では、その影響で生活に支障をきたすか?というと、それはありません。

お金の貸し借りについての記録があるだけでは、新たにお金が借りられなくなったり、
クレジットカードが作れなくなるということはないのです。

ですが・・・返済遅延や債務整理をしていた場合は話が違います。
こうした返済トラブルを起こしていると、最低5年間はお金が借りられなくなります。

また、クレジットカードが作れなくなったり、住宅ローンや自動車ローンなども
組めなくなるなどの支障をきたすようになります。

これは生活や今後の人生設計に大ダメージとなりますね。
くれぐれも返済遅延や債務整理はしないように気をつけてください。

最後に整理しましょ(審査に大きく関係している個人信用情報)

このページでは個人信用情報って何だ?を書いてみました。

  • 個人信用情報にはこれまでの金融商品の利用履歴が記録されている
  • 信用情報は信用情報機関が管理をしている
  • 各金融会社が情報を共有しあっている
  • 個人信用情報は即時で反映されるため、嘘をつくことはできない
  • トラブルを起こさなければ生活には何も影響はないが、返済遅延や債務整理などの
    トラブルを起こすとクレジットカードが作れなくなったり、各種ローンが組めなくなる

個人信用情報は審査に大きく関係してきます。
大事なのはこの信用情報に傷をつけないこと!

返済トラブルなどを起こさなければ、何も心配することはありませんので、
そこだけは充分気をつけてください。

困ったらコレを読んで!

これだけは最低知っておこう!

返済について

審査について

知って損はない情報

ヤミ金に引っかかっちゃダメ!

金融会社の詳細情報

管理人アリサについて