1. トップページ
  2. レディースローンは専業主婦に優しいのか?

レディースローンは専業主婦に優しいのか?

「専業主婦にはレディースローンの●●がオススメ!」

ネットで消費者金融や銀行のカードローンのことを調べていると
こんなことが書かれています。

初めてお金を借りる主婦の方は
「教えてくれるなんて、なんて親切な・・・」と思うかもしれませんが、、、

この情報、大間違いです!

「レディースローン≠専業主婦のためのローン」です。
決して、専業主婦が優遇されるわけではありません。

この点について間違えないように説明していきますね。

そもそもレディースローンって何?

確かにレディースローンと聞くと、女性向けのローンサービスという印象を抱き、
主婦でも借りられるのでは?と思いますよね。

ですが、実際には女性がオペレーターとして対応してくれるだけです。

まぁ、“女性が対応するだけ”といっても、消費者金融には怖いお兄さんが
取り立てるという悪いイメージが持たれていますし、男性が相手だと緊張して
話すことができないっていう女性も多いはず。

そのため、女性がオペレーターというのが嬉しい方も多いはず。
この点は否定しません。

ですが、レディースローンが専業主婦でも借りられるっていうのは大きな間違いですので、
そこは勘違いをしないようにしてください。

次にレディースローンの審査について説明します。

レディースローン審査は普通のカードローンと変わらない

基本的にレディースローンであっても、
審査の基準は普通にお金を借りるのと変わりません。

当然、消費者金融でお金を借りる時は総量規制の対象となります。

またレイク レディースローンのように銀行のサービスでも
安定した収入が必要不可欠というルールになっているところもあります。

そもそも専業主婦の方は単独で収入がなければ、お金を借りることができません。

もし、借りたい場合は配偶者の年収の1/3までは借りられますが、
その場合は配偶者の承認が必要となるのです。

このことも知らないのに「専業主婦にはレディースローンがオススメ!」
などと説明しているホームページは本当に最低です。

この情報を知らずに申込みをしても審査には落ち、
最終的には個人信用情報に傷をつけるだけの結果となります。

くれぐれも誤った情報に踊らされないように気を付けてください!

最後に整理しましょ(レディースローンは専業主婦に優しくない!)

ここではレディースローンのことについて説明をしました。
簡単に要点だけをまとめると、、、

  • レディースローンは専業主婦のためのローンではない
  • 対応するオペレーターが女性なだけで、普通のローンと変わらない
  • 総量規制の対象外となっているサービスでもない
  • 専業主婦が利用する場合には、配偶者の年収の1/3まで。(配偶者の承認が必要)

まぁ、パッと聞いた感じでは「女性向けのローン」という印象を受けるため
勘違いしやすいのはしょうがないですね。

でも、勘違いしたまま申込んだとしても、収入がない専業主婦の方は
ほぼ100%審査に落ちてしまうだけです。つまり、無駄足ってことです。

時間を無駄にし、さらに個人信用情報に傷をつけないためにも、
申込む前にはレディースローンのことを理解しておきたいですね。

困ったらコレを読んで!

これだけは最低知っておこう!

返済について

審査について

知って損はない情報

ヤミ金に引っかかっちゃダメ!

金融会社の詳細情報

管理人アリサについて