1. トップページ
  2. クレジットカードのキャッシュ枠とどっちが良い?

クレジットカードのキャッシュ枠とどっちが良い?

お金を借りたいとき、消費者金融などではなく、
クレジットカードのキャッシュ枠を使おうか考える人もいるのでは?

では、この2つの違いがどこにあるのか知っていますか?

アリサもお金を借りるまでは、その違いを全然知りませんでしたが、
これは知っておいた方が良い!と思ったので、詳しく説明をしていきます。

カードのキャッシングとカードローンの違い

まず、ここで書くカードローンは消費者金融や銀行からお金を借りることを指し、
キャッシングはクレジットカードのキャッシング枠を指すことにします。

どちらも銀行やコンビニなどのATMからお金を引き出して使うことになるのですが、
それぞれにはどんな違いがあるのか?

簡単に説明すると、、、

  • キャッシング・・・少額の短期融資
  • カードローン・・・大きな金額まで借りられる長期融資

このような違いがあります。
もう少しわかりやすくするために、それぞれを比較してみました。

  カード払い キャッシング カードローン
商品の購入 × ×
お金を手に入れる ×
返済方法 分割・一括・リボ 翌月一括 分割・一括・リボ
総量規制 対象外 対象外 対象
限度額 現金ではなし 50~100万円 10~1,000万円
金利 低金利 高金利 低金利
審査の有無

ここでの大きな違いとしては以下の3つ。

  • 返済期間(方法)に大きな違いがある
  • キャッシングは金利が高い
  • 限度額でもカードローンの方が柔軟性がある

3つのポイントを説明します。

返済期間(方法)に大きな違いがある

最大の違いはなんと言っても返済期間にあります。
基本的にキャッシングで借りたお金は翌月一括返済になります。

一方でカードローンは一括返済もできますが、
基本は分割返済で長期的に返すことが前提となっています。

というのもカードローン会社は返済期間を長くすることで生まれる
利息で儲ける仕組みになっているからです。

ですので、すぐに返済の目処が立てられる人はキャッシングでも良いですが、
長期的に分割をしながら返済したい人はカードローンを選ぶべき
です。

キャッシングは金利が高い

キャッシングはカードローンよりも金利が高く設定されています。

クレジットカード 金利 カードローン 金利
ライフカード 15.00%~18.00% プロミス 4.5%~17.8%
NTTグループカード 18.00% アコム 4.7%~18.0%
楽天カード 18.00% 新生銀行カードローンレイク 4.5%~18.0%
三井住友VISAクラシックカード 18.00% みずほ銀行カードローン 4.0%~14.0%
JCB一般カード 15.00%~18.00% 楽天銀行スーパーローン 4.9%~14.5%
出光カードまいどプラス 12.00%~18.00% 三菱東京UFJ銀行カードローン 4.6%~14.6%
SBIレギュラーカード 7.0~20.00% ジャパンネット銀行カードローン 2.5%~18.0%

消費者金融とクレジットカードのキャッシングとでは金利に大差ないのですが、
(これはキャッシングの限度額が低いことも関係している)銀行のカードローンと
比べるとかなり金利が高いといえますね。

このあたりからもクレジットカード会社は利息で儲けようと考えていないことが読み取れますね。

限度額でもカードローンの方が柔軟性がある

主婦の方で大口の融資を希望する人はそれほどいないかもしれませんが、
限度額で比較してもカードローンの方が大口融資に対応しているのがわかります。

安定した収入がある人であれば200万円、300万円の限度額の枠を作ることも
可能なのはカードローンなのです。

以上の3つが大きな違いといえます。

比較をすると明らかにキャッシングが不利なのに、
どうしてキャッシングが存在しているのでしょうか?

審査と信頼性ではクレジットカードのキャッシングが有利・・・かも

明らかにカードローンの方がサービス的にはメリットが多いのに、
どうしてキャッシングを使う人がいるのか?ということ。

これはキャッシングの方が審査に通過しやすいというイメージがあるからです。

おそらくクレジットカードを作るときの審査に通過しているので、
なんとなくキャッシングの審査も通りやすいイメージを抱くのでしょう。

また、消費者金融や銀行からお金を借りるという行為自体に
ネガティブなイメージを持っている人も多いのも事実。

「トイチで利息を払わないといけないのではないか?」
「顔に傷のある怖いお兄さんが家まで押しかけてくるのではないか?」

特に消費者金融に対しては、未だにこうしたネガティブなイメージを持っている人も多く、
クレジットカード会社の方が信頼できると考えられているのです。

では実際にはどうなのか?
審査についてはキャッシングもカードローンも大差ありません。

むしろ、消費者金融や銀行のカードローンの方が、貸したお金で利益を
出そうと考えているため審査には通過しやすいとアリサは考えています。

また信頼性についてもほぼ一緒。
同じグループ会社であるところも多いですしね。

当然、怖いお兄さんが押しかけてきたり、Vシネのようにトイチでの
返済なんかは絶対あり得ないので安心してください。

アリサとしてはお金を借りるのであればカードローンの方が使いやすさは上なのかな
って思います。

補足~カード払いをするとキャッシングの枠が減ります~

最近知った情報ですが、クレジットカードで物を購入した場合
(=カード払い)、キャッシングで借りられるお金の枠が減ります。

つまり、カード払いで10万円の支払いを予定している場合、
本来50万円の枠があったとしても、最大で40万円までしか借りられません。

カード払いとキャッシングは連動しているってことですね。

ですので、お金に困ってカード払いを繰り返し、その場を凌いでいると
いざというときにお金も借りられないってことは頭に入れておいてください。

最後に整理しましょ(キャッシングとカードローンの違い)

このページでは主婦の方がお金を借りたいときに悩む
「キャッシング」と「カードローン」の違いについて説明しました。

  • キャッシングは少額の短期融資
  • カードローンは大口融資も可能で、長期的に利用できる
  • キャッシングは翌月の一括返済が基本
  • カードローンの方が金利・限度額面でもサービスがよい
  • イメージ的にキャッシングを使う人も多いが、実際には大差ない
  • アリサとしてはカードローンの使用をオススメしたい

このようにキャッシングとカードローンには違いがありますので、
借りる金額や返済期間に合わせて選ぶようにしてください。

とはいえ、身近なクレジットカードのキャッシングは
「いつでもお金がある」という錯覚に陥りやすいです。

くれぐれも安易な気持ちで借り続けないように気をつけてください。

困ったらコレを読んで!

これだけは最低知っておこう!

返済について

審査について

知って損はない情報

ヤミ金に引っかかっちゃダメ!

金融会社の詳細情報

管理人アリサについて