1. トップページ
  2. お金を借りている人はどれくらいいるの?

お金を借りている人はどれくらいいるの?

「お金を借りているのは自分だけ?」なんて思っていませんか?
世の中には非常に多くの人がお金を借りています。

では、どれくらいの人がお金を借りているのか?

金融庁が発表している統計情報から、世間における消費者金融の
利用者の数や理由について見ていきましょう。

世間の人がどれくらい消費者金融を使っているのか?

あなたの身近なところにお金を借りていることを公言している人はいますか?
そういう人とはなかなか出くわさないですよね?

というのも、私がお金を借りているときでも、
周りの人に「消費者金融っていいよ~」なんて言いませんでしたからね。

お金を借りていることに対して、どうしてもバラしたくない、
バレたくないっていう気持ちは強いのです。

では、実際のところお金を借りている人はどれくらいいるのか?
実は統計情報として世の中の約3割近くの人がお金を借りた経験があると報告されてます。

つまり、あなたの身近なところにもお金を借りている人が存在している
可能性は非常に高いのです!

となると、、、、

「いくらくらい借りてるの?」
「なんでお金を借りたいと思っているの?」
「専業主婦でもお金を借りているの?」

などの疑問を抱きますよね。

そこで、ここでは日本貸金業協会が報告しているレポートを元に
世の中の人がカードローンをどのように使っているのかを紹介します。

ただし!これは貸金業協会の統計なので主に消費者金金融を利用している人のデータです。
銀行のカードローンを使っている人の統計ではないので間違えないようにしてください。

世の中にどれだけ貸金業者があるのか?

まず、世の中にどれだけの数の貸金業者があるか?
登録貸金業者数

実は総量規制の影響によって平成18年~平成24年までの間で
約6分の1まで減少してしまいました。業界の動向ががらっと変わったってことですね。

また貸付額についても総量規制に関係ない事業者向けの貸付残高は
変わりませんが、消費者(個人)向けの貸付は約3分の1まで減っています。

総量規制の影響は、業界に大きなダメージを与えたことがわかります。

総量規制後にどれくらいの人が借りているの?

では、総量規制後にどれくらいの人がお金を借りたのか?

個人利用者数

実はアンケートを取った人のうち約30%の人が新規で申込みをしています。
また、申し込んだ人のうちの約60%が希望額を借りられています。

つまり、業界の規模は縮小しても、
お金を借りる人は未だに存在しているのです。

アリサとしても約30%もの人がお金を借りているなんて、かなり驚きでした。
きっと私の周りにも消費者金融を使っている人って結構いるのでしょう。

貸金業者を選ぶ理由

お金を借りる人がどうしてカードローンを使うことにしたのか?
その理由についての調査結果もあります。

お金を借りる理由

やはり、消費者金融を選ぶ最大の理由は審査スピードの早さ。
クレジットカードのキャッシングよりも素早くお金を借りられるからでしょう。

また、この理由から察するに、お金を借りる人の多くが緊急性に迫られて
お金を借りているというのが考えられます。

前々からお金を借りようと考えるのではなく、
本当にピンチな状況になってお金を借りているのがわかります。

恥ずかしながら、自分もそうだったので、気持ちはよくわかりますしね・・・

もし、お金を借りることができなかったら?

ここで、もし消費者金融からお金を借りることができなかった場合、
どうやって凌いでいるのかについても調査結果がありました。

希望通りの借入ができなかったときの対処法

これを見ると、お金に困ったときにはまず節約をしているっていう人が多いですね。
支出を減らすことで、なんとか生活を切り盛りしたのでしょう。

専業主婦の消費者金融の利用状況

ここで専業主婦(主夫)に限った場合での情報について注目をしてみましょう。

まずは専業主婦の人はどれくらいの借入を希望しているのか?
専業主婦の借入状況

このように専業主婦の人は基本的には少額(多くても30万円程度)の
借入を希望している
ことがよくわかります。

一方で貸金業者はどれくらいの金額の貸し出しを希望しているのか?
業者が専業主婦にお金を貸すときの希望額

というように貸金業者としても収入が0円の専業主婦には10万円程度という
少額の融資が望ましいと考えているようです。

ってことは、双方ともにニーズはかみ合っているわけで、
そのラインであれば、借入もできなくはないってことですね。

ただ、、、この貸金業者の回答は総量規制に関係なくお金を貸し出す場合での話なので、実際には
ほとんどの消費者金融は10万円程度でもお金を貸してくれないというのが現実なんですけどね。

専業主婦がお金を借りたい理由

専業主婦がどうしてお金を借りたいのか?っていうことにも注目をしてみましょう。

専業主婦がお金を借りる理由

ここでの最大の理由は、、、遊び代ですね。

趣味や旅行などで使う人が多いってことは、無駄遣いを減らせば、
お金なんて借りなくても済むっていうことなのかもしれません。

ただ、、お金を借りたくなる気持ちも充分わかります。
元々はアリサもパチンコにはまってお金を借りましたからね。偉そうなことなんて言えないです。

ですが、こういう目的でお金を借りようと考えている人は
できるだけ借りないことをオススメしたいです。

一度お金を借りると歯止めがきかなくなりますからね。

医療費やローンの返済など、やむを得ない事情ならまだしも、
遊び代のためにお金を借りようと考えるのは危険ですよ!

最後に整理しましょ(世の中でお金を借りている人の動向)

このページでは世の中の消費者金融を使っている人の割合や、
使用している目的などについての統計データを見ました。

  • 世の中の3人に1人は消費者金融を使っている
  • 総量規制により、業界はかなり規模が縮小してしまった
  • ほとんどの人が急に迫られてお金を借りている
  • 専業主婦は少額で短期の融資を希望している
  • 専業主婦の多くが遊ぶためのお金が必要でお金を借りている

自分の経験としては、やはり遊び代のために消費者金融から
お金を借りてしまうのは極力避けるべきだと思います。

っていうのも、一度借りると「また借りられる」という安心感から、
お金を節約するという意識が薄れていきます。

実際にアリサもお金を借りてみて、人って簡単に堕落していくもんだなって
痛感しました。それくらいお金を借りるという行為は中毒性があります。

特に収入がない、もしくは主婦にとってはどんどん借金を抱えていくのは
とっても危険なことです。

困ったときにお金を借りることは否定はしませんが、
くれぐれも消費者金融や銀行に甘えることがないようにしましょう!

困ったらコレを読んで!

これだけは最低知っておこう!

返済について

審査について

知って損はない情報

ヤミ金に引っかかっちゃダメ!

金融会社の詳細情報

管理人アリサについて