1. トップページ
  2. 無利息期間の仕組みを知りましょ

無利息期間の仕組みを知りましょ

いくつかの会社がサービス提供している無利息期間。
これはどんなサービスかご存じですか?

これは決して常に無利息でお金を借りられるわけではありません。
期間限定で無利息になるというサービスなのです。

ここではそんな無利息期間サービスについて、
どういう仕組みになっているのかを説明します。

便利な無利息期間を上手く活用するためには、どうすれば良いの?

プロミスやレイクなどのホームページを見ると、
「30日間利息ゼロ」というサービスが紹介されていますね。

CIC

これを見ると「無利息でお金を借りられるの?めちゃくちゃ得じゃん♪」
と思って、これらの会社からお金を借りようと考える人もいるはず。

確かにこのサービスは便利です。
少しでも利息を支払わなくて済みますからね。

ただ、むちゃくちゃ便利なサービスか?というと、そうではない感覚があります。
ということで、このページでは無利息サービスの仕組みについてお話しします。

無利息期間の仕組みを理解しよう

無利息期間というのは、その名の通り決められた期間だけ利息が発生しないサービスです。
その間に追加でお金を借りても利息は発生しません。

イメージとしては以下の感じです。

CIC

ここからわかるのは、、、
決められた期間内に完済すれば利息を支払う必要がない!ってこと。

例えば、借りる前の段階から、5日後にはお金を絶対返せる!というのが
わかっていれば、無利息期間がある会社を使うのはめっちゃお得ということですね。

無利息期間でも返済は発生するので気をつけろ!

例えば、30日間の無利息サービスを利用すると
最初の1か月は返済しなくて良いと思っていませんか?

それは違います。残念なことに返済は発生するのです。
発生しないのは利息だけで、基本となる元金の返済はしなければいけないのです。

なので、どれだけ無利息期間があっても返済をしなければいけないことを知っておきましょう。

ちなみに少し勘が良い方だと、毎月同じ金額を返済する場合、
そこには利息も含まれているんじゃないの?と思うかもしれません。

が・・・そこには利息は含まれていません。
正確には支払った金額は全て元金の返済に充てられます。

わからない方の貯めにかみ砕いて説明すると、
本来、返済した金額というのは元金と利息の2つに割り当てられます。

わかりやすく説明すると10万円を借りていて、10,000円を返した場合、
9,000円が元金に、1,000円が利息に充てられるというイメージです。

結果、借金残高は9,000円が引かれた91,000円となるのです。
(利息の1,000円は金融会社の完全な利益になります)

これが無利息期間されると、返済した10,000円が
そのまま元金に充てられ、借金残高は90,000円になるのです。

ちょっとした豆知識として覚えておきましょ。

上手に無利息サービスを使いこなすテクニック

このサービスを使いこなすにはどうすれば良いのか?
ズバリ!無利息期間が終わる前に借金を全額返してしまうこと。

30日間の無利息期間がある会社から10万円を借りたのであれば、
29日目までの全額を一括返済してください。

そうすることで1円も利息を支払わずに済みます。
これが究極の方法です。

特に完済をすれば、1週間の無利息期間を何度でも利用できるノーローンであれば、
6日以内に完済すれば、利息は常に発生しません。

これはかなり美味しいサービスだといえますね。

ただし!一括返済をするためには、事前に金融会社に連絡を入れて、
一括返済をする旨を伝えなければいけません。

金融会社は利息で儲けているため、簡単に一括返済をされてしまうと
多くの利益を得ることができないのです。

そのため、わざわざ「一度連絡をする」という手間をかけさせることで、
一括返済を少しでも妨げようとしているのです。。。なんて、姑息な。。。

無利息期間を上手く使うためには、一括返済をする方法も
しっかりと理解しておいた方が良いってことですね。

無利息期間がある会社で選ぶなら、どこが一番良いの?

では、無利息期間を提供している会社であれば、どの会社を選ぶのが良いのか?

アリサとしては、

安定した収入がある主婦であればプロミスかノーローン。
収入のない専業主婦ならばレイクをオススメします。

まずプロミスは30日間無利息期間があります。
プロミスは審査スピードも速く、消費者金融としては金利も低いのが特徴。

消費者金融の中では無利息期間がなくても、かなりイケてる会社なので、
この会社をイチオシです。

もう1つのノーローンは金利は高いですが、
完済するたびに1週間の無利息期間が何度も使えます。

そのため、1週間の無利息期間ですぐに返済できるならノーローン。
それ以外ならプロミスを選ぶのがお得と考えておいてください。

専業主婦については、そもそも専業主婦はお金を貸してもらえる可能性がかなり低く、
借りられる会社も限られているのでレイク一択。

レイクは、もともと消費者金融でしたが、新生銀行に買収されて銀行の一事業として
サービスを提供し続けています。噂では少し審査も通過しやすいっていう話です。

会社を選ぶときの参考にしてください。

どうして金融会社は30日無利息サービスを提供してるのか?

それは新規のお客さんを獲得するため。それくらいはわかりますね。

でも、、実はそれ以上に意味があって、多くの人が一度ローンカードを発行すると
何度でもお金を借りる傾向があり、無利息にして利益を一時的に減らしても、
十分採算があうからだそうです。

こういうことを知ると、お金を借りる気が失せるのですが、懐事情としてはそんなことを
嘆いているわけにもいかないので、どんどんお金を借りないように注意が必要ですね。

最後に整理ましょ(無利息期間の使いこなす)

ここでは無利息期間のことを説明しました。

  • 無利息サービスは便利だけど、意外と仕組みまでは理解されてない
  • 無利息期間内であれば、追加で借りても利息はプラスされない
  • 利息は発生しなくても、返済というのは発生するので要注意!
  • 無利息の間に全て返済するのが一番賢い使用方法
  • 一括返済をするためには、会社に一度連絡する必要がある
  • オススメの会社はプロミス・ノーローン・レイク!

このサービスを利用するデメリットはありません。
が、正直、支払わなくても良い無利息っていうのはごく僅か。

無利息期間で完済できるのであれば、使う価値は高いですが、
そうでなければ金利や限度額など重視する方が賢いですよ。

利息がかからないっていうのは、とても魅力的な響きですけど、
結局は消費者金融や銀行がお客さんを集めるためのエサですからね。

お金を借りるのはそんなに甘くないってことです。

困ったらコレを読んで!

これだけは最低知っておこう!

返済について

審査について

知って損はない情報

ヤミ金に引っかかっちゃダメ!

金融会社の詳細情報

管理人アリサについて