1. トップページ
  2. ヤミ金融の種類

ヤミ金融の種類

非常に残念なことではありますが、
世の中にはヤミ金融というものが未だに存在しています。

ヤミ金融は不当な金利でお金を貸し利益を得ている組織のこと。
金融庁や貸金業協会には登録していないため、金融会社ではありません。

ここでは、そんな危険なヤミ金の実態について説明します。

騙されやすいヤミ金の種類を紹介します!

ヤミ金は、お金が借りられずに本当に窮地に追い込まれた人に狙いをつけてお金を貸し、
骨の髄までしゃぶりつくすようにお金をむしり取っていきます。

結果、人生をズタボロにされてしまいます。

そして、取り締まりが厳しくなった今でも、金融庁が発表した貸金業関係資料集では
平成23年度で7,006件もの相談や苦情が届けられているのです。

ヤミ金に係わる苦情等受付件数の推移

もちろん、ここには相談や苦情の連絡をしていない人もいることを考えると、
多くのヤミ金が存在し、多くの人を苦しめているに違いありません。

「いやいや、そうはいってもヤミ金なんて使うわけないでしょ?」
と思うかもしれませんが、先ほどの資料では以下の調査結果も報告されています。

ヤミ金との接触回数

この調査結果を踏まえると、過去にお金を借りたことがある人の約10%は接触した経験があり、
そのうち6%近くの人が利用しているのです。

100人だったら10人が接触、6人が使用ということです。
残念なことに、思っている以上にヤミ金に手を出している人は多いのです。

総量規制の影響もあるのか、このパーセンテージは年々増えていっています。

これは貸金業法の改正によりお金を借りられなくなった人が、こうしたヤミ金に流れていることに
加えて、実態がわからずに接触・利用してしまったという2つのケースが考えられます。

「この会社は安心だと思って利用したらヤミ金融だった・・・」
「めちゃくちゃ親切だったのに、実はだまされていた・・・」

このように間違って引っかからなようにするために、
ヤミ金の種類と実態について説明をしていきます。

知っておくべきヤミ金の6つの種類

ヤミ金の種類で絶対知っておくべきなのが以下の6つ。

  • 登録情報の詐称会社
  • 090金融
  • ソフト対応金融
  • 押し付け金融
  • 紹介屋
  • 借金整理屋

それぞれ、どうやってだましてくるのかを紹介します。

登録情報の詐称会社

まず一番オーソドックスなヤミ金です。

「うちの会社は貸金業界に登録しているから安心ですよ」
「金融庁の管轄だから安全ですよ」

というのを示すことでお金を借りたい主婦を騙す手口です。

このときにその証明として提示してくるのが、貸金業協会の登録番号
この番号は正規の会社であれば、どこでも持っています。

例えば、プロミスなら「関東財務局長(11)第00615号」、
アコムなら「関東財務局長(11)第00615号」という感じですね。

こうした信頼できる第3者機関の証明がされていると、
「あぁ~安全な会社なんだな~」と無条件で信じてしまうのが人の心理。

登録者番号
こういうやつですね。

この人の心理を悪用して、登録番号をこっそり変え、
信頼できる会社のように騙す会社があるのです。

例えば、
東京財務局長(5)第001345号
関東財務局(11)第00615号
金融支庁(11)第100429号

・・・パッと見た感じではわかりませんよね?

でも、資料を提示されて「ほらっ、うちは安全でしょ?」と言われたら、
本当にお金を借りた人は簡単に信じてしまうのです。

ベタな手口と言えばそうなんですが、これに騙されている人はかなり多いそうです。

090金融

これは申込みのための連ら先が090で始まる、、、
つまり、携帯電話の番号に連絡をして申込む会社です。

よく近所の電信柱や、最近はあまり見かけませんけど電話BOXなどに
090金融のチラシ(シール)が貼られていますね。

この090から始まる会社は事務所や店舗がありません。
そのため、固定電話が設置されていないのです。

この番号に電話をすると、待ち合わせ場所を指定され、
そこで本人確認資料の確認と、契約書を書いてお金を貸してもらうことができます。

返済は振込のみ。
事務所がないので返しに行く場所はありません。

うん、、、はっきり言って怪しすぎますよね。

でも、本当にお金に困っているとこういうところを利用してしまう人がいるのです。
未だに電柱にチラシが貼られているっていうことはそういうことなのでしょう。

ソフト対応金融

「ヤミ金=怖いお兄さんの登場」なんて思っていませんか?
今どきそんな会社はありません。

基本的に申込みの電話や、事務所に行っても、まず一番初めに出てくるのは
優しいお姉さんか、イケメンのお兄さんか、気さくなおじさんです。

特に多いのが優しい口調のお姉さんですね。

相手が女性で、丁寧な対応をしてくれると、
ついつい「安心できる」と勘違いしてしまいます。

ですが、お金を返すときにはガンガン厳しい口調で取り立ててくる
怖いお兄さんが登場することになるので、くれぐれも騙されないようにしてください。

押し付け金融

お金を借りるときは「○○円の借入を希望します」という申込みをして、
それに対して、相手が認めたらお金を借りられる仕組みになっています。

しかし、この押し付け金融というのは、勝手にお金を貸してきます。

というのも申込み時に口座情報などを教えてしまうと、、、
「いざというときのために、プラスして○○円追加で貸しておきます」

と勝手にお金を振り込み、借入れをしたような状況にもっていくのです。

気の弱い人や、断れない人は、そのまま借りることになってしまうのですが、
そうなるとぼったくりの金利で利息を支払うことになり、お金を根こそぎとられるのです。

ちなみに押し付け金融は違法行為です。
仮にヤミ金から請求をされても、利息を支払う義務はありません!

まずは相手に元金を返す。
難しければ、すぐに警察に相談して、問題を解決してください。

紹介屋

ヤミ金は何もお金を貸す会社だけではありません。
お金に困っている人に対して、ヤミ金を紹介する会社もあります。

この紹介屋はアコムやプロミスなど無人契約機の近くで待機しており、
お金を借りられなかった人を見つけては「うちならお金を貸せるよ」とヤミ金を紹介してきます。

紹介屋は紹介したヤミ金から借りたお金の一部をもらえる仕組みになっており、
ヤミ金としてもお客を探さずに済むため重宝しているそうです。

こうした紹介屋についてはかなりのグレーゾーンで
取り締まりも厳しいため、世の中にはかなりはびこっているみたいですね。

ヤミ金側も「○○(紹介屋)の知り合いとして依頼されたから」と
嘘をつけば、大きな罰則も与えられないのでしょう。

悪知恵を活かした仕組みですね。

借金整理屋

「借金を帳消しにする方法を教えるよ」
・・・こんなことを言われたら、ついつい話を聞きたくなりますよね?

ですが、借金を帳消しすることなんて、債務整理をする以外はありえません。

こうした借金整理屋は誰でも調べればわかるような情報を提供して、
その手数料としてお金を取っていく詐欺的なヤミ金融
です。

また、借金整理屋というのは

「弁護士の先生に、事前に手数料を払わないといけないから・・・」
「借金整理の準備金として、前払いで○○円・・・」

というように、それらしい言葉でお金を引き出そうともしてくるため、
借金で首が回らない人は、その甘い言葉に騙されやすいのです。

基本的に借金を帳消しにするには、債務整理をするしかなく、
それを見ず知らずの人がオススメしてくるなんてありえません。

くれぐれも口車に乗せられて、お金を支払わないように!

最後に整理しましょ(ヤミ金は絶対使っちゃダメ!)

このページではあなたの人生を台無しにするヤミ金について
詳しく説明をさせてもらいました。

  • 未だにヤミ金を利用している人がいる
  • 総量規制の影響からか、近年ではヤミ金利用者は増えている
  • ヤミ金だと知らずにお金を借りてしまった人も多いことが予想される
  • 6つの種類(登録詐称、090金融、ソフト対応金融、押し付け金融、紹介屋、借金整理屋)には
    くれぐれも騙されないように!

はっきり言って、どれだけお金に困っていたとしても、
絶対ヤミ金は利用してはいけません。

ヤミ金を利用した瞬間から、あなたの人生はボロボロと崩れ落ちていきます。

大げさな表現ではなく、実際にVシネのような厳しい取り立てや、
電話による圧迫であなたからお金をむしり取っていく会社はあるのです。

甘い言葉に騙されることなく、お金を借りる時には正規の大手会社を
選ぶことを強くオススメさせてもらいます。

困ったらコレを読んで!

これだけは最低知っておこう!

返済について

審査について

知って損はない情報

ヤミ金に引っかかっちゃダメ!

金融会社の詳細情報

管理人アリサについて